ヘビメタさん(テレ東7/19オンエア分)

ヘビメタさん
07 /20 2005
今回で放送16回目にしてやっとヘヴィメタル番組らしくなって来た感じのヘビメタさん。ゲストにSEX MACHINEGUNSのAnchang(Vo&G)とKenjilaw(Bs)。この人たちは一時期ゴールデンの歌番組に出演していた際にどことなく全体的に絡みづらさ全開だったのが特徴の一つ絡みづらさは相変わらずだが・・・



今週はリフ番長決定戦にしてもメタルの学校にしても選曲が懐かしのLAメタル特集ぽい感じ。モトリー・クルー、ポイズン、ドッケン、ラット・・・みんな20年前の古典だよな、さすがに曲は良いけれど見ている方は懐かしいやら恥ずかしいやら。ドリーム・シアターは自分的には2枚目のアルバムは良かったし今でも愛聴している程好きなんですが、次のアルバムは余りピンと来ずそれ以来まともに聴いていない・・・一応プログレは好きなんですけどね、自分。まぁたしかにプログレには長い曲は多いけれどね



あ、リフ番長決定戦、やっとマーティが勝てたヨ



メタル魂。今週のテーマはマーティが大好きな美空ひばりの「愛燦燦」マーティ、Anchang、ルークとそれぞれのギターが自身のレパートリーと美空ひばりが絡み合い昇華する・・・正直最初どーかと思ったが、これ思った以上にいいジャン。最高。深夜にこの番組を見ていて良かったヨ。ギター万歳・・・その影で忘れ去られたもうひとりのゲストSEX MACHINEGUNSのKenjilawベーシスト。そこでヘビメタ・ベーシストに愛の手を、BASS AIDの企画に突入・・・いや、さすがにAC/DCのベーシストの名前は自分も知らなかったし、ジューダスのペインキラーのベース地味過ぎたしかにヘヴィメタルバンドにおけるベースってもの凄く地味ですよね。最悪の場合CDから音すら聴こえない場合もあるから。よっぽどパフォーマンスとか印象強くないと覚えてすらもらえないかもなぁ・・・ヨーコの今夜のいっぽんはSEX MACHINEGUNS繋がりでESP"ANCHANG STAR-II"モデル。



おぉ次回のヘビメタさん

ついにキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!!

ポール・ギルバート

この時を待っていたよ、次回も期待ダー



ポール、駒込に住んでたんだ
関連記事

コメント

非公開コメント

かっちゃんず

FC2では「soresore de konuko」というタイトルで2005年12月17日から始めました。主に芸能、モータースポーツ、Mac系などのニュースをクリッピングしながらのんびりとやっていました。

現在はTwitterのまとめ記事中心やビジネス関係の記事を中心に掲載しています。

よろしくお願いします。