0 Comments
クロマティ氏が映画の公開差し止めを請求 - nikkansports.com > 芸能ニュース



 7月に公開予定の映画「魁!!クロマティ高校THE☆MOVIE」に無断で名前を使われたとして、元巨人で米独立リーグ「サムライ・ベアーズ」監督のウォーレン・クロマティ氏(51)が29日、配給元のメディア・スーツ(東京)を相手に、公開差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てた。



 この作品は週刊少年マガジン(講談社)に連載中の人気ギャグ漫画「魁!!クロマティ高校」を長編映画化したもの。登場人物の不良少年が通う高校名が「クロマティ高校」で、原作漫画には「バース高校」「デストラーデ高校」など、プロ野球で活躍した人気外国人選手と同じ高校名が登場する。



 クロマティ氏の代理人弁護士は「青少年の健全育成に努力しているのに、不良少年をテーマにした作品に姓が無断使用されたことに憤りを感じ、仮処分を申し立てた」としている。




原作自体はずいぶん以前から連載していましたしアニメ化もされていましたよね。その時点では問題とならなかったんでしょうか。「不良高校」や「不良少年」がテーマとは言ってもまるっきりギャグマンガですし。まぁ確かに実在の助っ人外人プロ野球選手名が一部ヒントとなっているのは明らかなのですが・・・もしかしてアレですか言葉は悪いですが、アメリカ人お得意の訴訟&売名行為???・・・いや、ひょっとしたらクロマティ氏も映画のPRに一役買っている、とかね。どうもそんな匂いがして仕方ないのですが勘ぐり過ぎでしょうかね。



関連記事
かっちゃんず
Posted byかっちゃんず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply