0 Comments
「ドラえもん音頭」リニューアル! - nikkansports.com > 芸能ニュース



 「マツケンサンバ2」でブレークしたダンサー、振付師の真島茂樹(年齢非公表)が、26年ぶりにリニューアルされる「ドラえもん音頭」の振り付けを手掛けた。新音頭は「踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭」。ドラえもんやのび太が腰を振るシーンもあり、8月5日放送分からテレビ朝日「ドラえもん」(金曜午後7時)の最後に「おまけコーナー」として放送される。真島は「サンバステップも入っています。音頭も全身を使ってハジけて踊ってほしいな」。歌はドラえもんの声を演じる水田わさび(30)が担当する。



なにかね、ここ数年のドラえもんってなにかそうじゃないだろ、こっちじゃないだろ?みたいな事って多い様な気がするんですよね。CGやHD化もしくは声優の交代などは時代の流れである意味仕方ないのですが、そうじゃなくて主題歌に大物ミュージシャンやアーティストを起用してみたり、ドラえもん音頭の振り付け師に著名な方を起用した事を真っ先にバラして話題を取ろうとしてみたり(出来れば名前は伏せておいて欲しかった、さりげなくテロップのみで・・・)、話題の振り方が全然違う方向に行っていると思うんですよ・・・そういうところを気にかけるのは大人ばかりで子供はそんな事は知った事じゃないかと思うんですが。まぁ逆に言ってしまえば誰が唄ってようが子供には関係ないって言えばそうかも知れないですが・・・。大体マツケンサンバにしたって元々は松平健さんがあの手の曲調をあの手の振り付けであの衣装で唄ったから奇妙で面白くて話題になった様なモノで・・・(おっと、これは話が違いますね。失礼)。



関連記事
かっちゃんず
Posted byかっちゃんず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply