劇場版「仮面ライダー響鬼」に安倍麻美

安倍麻美
06 /14 2005
「仮面ライダー響鬼」劇場版にあさみんこと安倍麻美の出演が決まった模様。



仮面ライダー響鬼:戦国舞台に、安倍麻美も着物で登場





9月3日から東映系で公開予定の人気特撮ヒーローシリーズの劇場版「仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」と「魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIEインフェルシアの花嫁」の製作発表が14日開かれ、「響鬼」主演の細川茂樹や特別出演する人気タレントの安倍麻美、仮面ライダーとマジレンジャーが勢ぞろいした。



ヒトツミ役の安倍は「(ライダーに出ると)身内に話をしたら、目を輝かせて『すごいね』と言われました。悪役なんですが、初めての映画だし、とても楽しみです」と笑顔を見せた。「好みのライダーはだれですか?」という質問に「変身後のライダーはどれも迫力があって選べないですね。変身前だと、ヒビキさんです。かっこう良いから」と答えた。




いや、なにやら撮影をしているという風の噂は耳にしていたのですがなんと映画を撮っていたとは、それがよりにもよって「仮面ライダー響鬼」とは!しかも悪役とは!!・・・でもデビュー以来あさみんは節目節目に大きな仕事をやってくれるからなかなか目が離せませんね。初めてのドラマがさんまさんとの「心はロンリー気持ちは・・・」でしたし、初連続ドラマが「南くんの恋人」だったし、来年になりますが初舞台が「屋根の上のバイオリン弾き」だし、特撮系では「超星神グランセイザー」のエンディングテーマとして「きみをつれていく」が1年間に渡って起用されたのも記憶に新しい所。そして今回は「仮面ライダー響鬼」・・・なんだかんだで記憶に残る仕事をこなしてくれる所は流石あさみんというかなんと言うか。とにかくこれで劇場版「響鬼」を見るだろう理由づけが出来た、というか。楽しみです。



それにしても最近のあさみんは本当に歌手俳優からバラエティまで何でもこなすオールラウンドプレイヤーと化して来た様な・・・(^^;)



こちらには他にも写真がいっぱい




続きを読む

かっちゃんず

FC2では「soresore de konuko」というタイトルで2005年12月17日から始めました。主に芸能、モータースポーツ、Mac系などのニュースをクリッピングしながらのんびりとやっていました。

現在はTwitterのまとめ記事中心やビジネス関係の記事を中心に掲載しています。

よろしくお願いします。